よつブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつブログ。

北海道の田舎町で活動する起業家が気になることをどんどん発信していきます!

「仕事は辛いもの」と割り切ってはだめ!辛い仕事から脱却する2つの方法


スポンサードリンク

f:id:yoshihiroakai10:20160515172842j:plain

 

どうも社会人2年目で退職して起業したよつぶです。

会社員やっていた時にすごく感じたのが、どうも仕事を嫌々やっている社会人の人が多いなということ。まあ僕もその一人だったんですけどね(笑)

 

唯一僕の周りで楽しそうに仕事しているのは母くらいでしょうか。(母は幼稚園の先生です)

 

という事で、仕事ってそもそも辛いものであるべきなのか、そして、辛い仕事から脱却する方法について話して行きたいと思います。

 

 

「仕事は辛いもの」という考え方

f:id:yoshihiroakai10:20160515172919j:plain

 

ある人がテレビで「仕事は辛くて当然。生きていくためには必要なものだからそこは辛いけど必要なことだと割り切ってやるしかない」と言ってました。

 

確かになってその時は思いましたが、冷静に考えてみると、20代で社会人になって定年まで40年間もの間、毎日辛い仕事して生きていくなんて無理だなと思いました。

 

だって週5回も朝から晩まで辛い仕事をして、週末はストレス発散したり寝たりして過ごすのを40年続けるとか楽しくないじゃないですか!

 

人間慣れちゃえば確かに楽になって気づいたら定年みたいになる事も全然あるし、それはそれでいいのかもしれないです。でも僕はやっぱり人生の半分以上の時間を費やす仕事は辛いものではなく、楽しくやりたいです。

 

なので、僕は個人的には「仕事は辛いもの」という考え方には反対で、やり方次第では「楽しく仕事はできる」ようになれると思っています。

 

だって、現に今僕は辛い会社員の仕事を辞めて起業しましたが、仕事がめちゃくちゃ楽しいです。毎日ワクワクしてます。もちろん業務量や不安は会社員の時よりも倍増してますが、その分辛さはほとんどなくなっていますし、楽しさは倍増しています。

 

「辛い仕事」から脱出する方法1:環境を変える

f:id:yoshihiroakai10:20160515173110j:plain

 

じゃあどうすれば、「辛い仕事」じゃなくできるのかというところ路ですが、一つは単純に今の辛い職場環境を変える事ですね。

 

うん、簡単ではないですけど会社辞めたら少なくとも辛い仕事はしなくて済みますね。僕も会社辞めたあとはかなり気持ちが楽になりましたし。

 

でもただ辞めて転職したり起業したりしても、また同じ辛くてしんどい仕事をする事になりかねないので、なんで今の仕事が辛いのか、どうすれば楽しくなるかしっかりと分析してから行動に移す事が必要です。

 

例えば僕で言うと、将来こういう事をしたいって目標があったんですが、前の会社の仕事だとそれに活かせる様な事をしていなかったので、お金はもらっているけどそれ以外で得られものが少ないなと。なのに残業もしてブログ書いたり勉強したりする時間も削られていたので、時間がもったいないと思って辞めました。

 

なので、転職していたなら将来に活きる業務ができる仕事を選びました。でも結果は起業して自分の好きなことを楽しくやっています。自分の好きなことをやっていると、不思議と「辛い」って思わなくなるんですよね。

 

なので、環境を変える場合は、なんで仕事が辛いのかを明確にしてから、それが辛くならない環境を選んで変えるべきです。

 

「辛い仕事」から脱出する方法2:目標を作る

f:id:yoshihiroakai10:20160515173143p:plain

 

とはいっても、会社を辞めるって中々すぐに出来る事じゃないですので、まずすぐ出来る事と言ったら何でもいいので目標を決めてそれに向かって仕事をする事です。

 

別に会社にプラスになる事じゃなくてもいいです。自分にプラスになればそれでいいです。

 

今嫌々やっている辛い仕事でも、何かしらのゴールを決めてそれに向けて仕事をするとただ嫌々こなしている時よりも時間過ぎるの早いですし、多分効率も上がります。

 

僕が昔辛くて嫌嫌やっていた仕事の中で立てた目標は、「出来るだけ残業をしないように効率化をして、とにかく誰よりも早く帰る!」です。

 

僕は仕事が嫌いでサボり癖があるので、早く帰る事が出来るなら「少しは気持ちが楽になるはず」と思っていました。

 

さらに、早く帰ることができればやれる事も増えるので、将来やりたい事の準備や趣味等に時間が使えるので不満も少しは軽減できます。

 

実際に僕は、部署内の誰よりも先に帰っていましたし、そのおかげで起業する前の準備にたっぷり時間を使うことができました。

 

こんな感じで何でもいいので自分にプラスになるゴールを決めてそれに向けて仕事をすると気分も良くなりますし、達成すればかなり気持ちいいのでオススメです。

  

まとめ 

まだまだ若造の僕が偉そうに色々書いてきましたが、それでもやっぱり、「仕事=辛い」という考え方をすると、自分を変えようと努力する事も無くなってしまうので、楽しく仕事が出来るように色々考えて工夫するべきだと思います。

 

僕は出来るだけ「趣味や好きな事=仕事」に出来るようにどんどん自分と自分の環境を変えて行っています。「しょうがない」っていう考え方は出来るだけしないようにして、もっと色々試していきたいと思います。 

 

人間諦めたらそこで終了なので、なるべく辛いことには争うように生きて行きましょう!

 

 

こちらもどうぞ。

退職のタイミングかも!続けても意味のない5つの職場環境 

なんでみんなそんな残業するの!?残業が与える悪影響と残業をしない為の方法! 

日本人が仕事を辞められない理由とその対策