よつブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつブログ。

北海道の田舎町で活動する起業家が気になることをどんどん発信していきます!

日本で一番大きなEDMフェス、ULTRA JAPAN2016に行ってきた


スポンサードリンク

f:id:yoshihiroakai10:20160923123657j:plain

どうも、よつぶです。

 

今年一番楽しみしていたイベント、ウルトラジャパンに行ってきました!!

いやー、楽しかった。。もう完全なるウルトラロスですね今。

 

という事でEDMのイベントULTRA JAPANについて色々紹介して行きたいと思います。

 

 

 

ULTRAとは?

ULTRAは元々アメリカのマイアミで1999年にスタートした都市型ミュージックフェスティバルの事です。世界でも最大級の音楽フェスで、EDM(エレクトロニックダンスミュージック)界の有名DJが集います。

 

日本には2014年に"ULTRA JAPAN"として上陸し、他にも世界中のたくさんの都市で毎年開催されています。

 

2016年に開催されたULTRA JAPAN2016は9月17日(土)、18日(日)、19日(月)の3日間連続でお台場のTOKYO ODAIBA ULTRA PARKで開催されました。動員数は3日間合計で12万人と過去最多を誇りました。

 

僕は中日の18日に行ってきましたが、まあ人が多かったですね。トリのDJの時は本当に満員電車と同じくらいの混雑具合でした。

 

 

ULTRA JAPAN2016 ライナップ

ウルトラの凄い所は何と言っても豪華すぎるDJのラインナップにあります。EDMに詳しくない人からするとあまりピンと来ないと思いますが、少し知ってる人からすると、「こんなに有名な人がたくさん来るんだ!」とびっくりしちゃいます。

 

そう考えるとチケット代の13,000円は全然高くないなって思いますね。

 

そんな2016年のウルトラジャパンのラインナップはこちら。

 

9月17日(土) 

  • YAMATO
  • MYKRIS
  • TOM SWOON
  • GRYFFIN
  • W&W
  • ZHU(LIVE)
  • KYOGO
  • DJ SNAKE
  • DEADMAU5

 この中では最近流行り始めてきた癒し系EDM の『トロピカルハウス』の先駆者、KYOGO(カイゴ)が注目ですね。

 

上がる系のEDMの中に癒し系のジャンルができるってのが面白い発想です。直に聞いてたらトロピカルハウスのファンになってたかも。

 

9月18日(日)

  • JUSTIN OH
  • DANISHI DANCE
  • RAIDEN
  • FEDDE LE GRAND
  • CARNAGE
  • GALANTIS
  • KNIFE PARTY
  • HARDWELL

2日目は僕も参戦してきました。お目当はもちろんNo.1DJと言っても過言ではないHARDWELL(ハードウェル)。2013年と2014年は2年連続で『世界No.1DJ』の称号を取っている実力派DJです。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160923123914j:plain

 

生で聴いた感想としては、やっぱりHARDWELLは最高すぎました。「こんなに盛り上がるのか!?」ってくらい盛り上がりましたし、Teriyaki boysを流したりと選曲も定番ではなくて最高でした。

 

9月19日(月)

  • BANVOX
  • MOTI
  • KSUKE
  • THOMAS JACK
  • JAUZ
  • MARSHMELLO
  • NERO(LIVE)
  • MARTIN GARRIX
  • TIESTO

 

3日目は若手No.1のMARTIN GARRIXがいると思えば、ダンスミュージック界のドンとも呼ばれるTIESTOがいて豪華な布陣となっています。

 

少しラインライブで見たんですが、TIESTOはやっぱりやばかったです。行きたかった...

 

 

参加する際の注意事項

実際に参加した人間として、いくつかULTRA JAPANに参加する際の注意事項を紹介していきます。

 

体力に自信のない人は朝から行かない 

これはウルトラに限った事ではないですが、フェスはめっちゃ疲れます。

ウルトラは朝11時開演で21時までぶっ通しでライブが続きます。なので朝からお酒を飲んで踊っていると、夕方頃にはすでに相当疲弊しています。

 

僕は初参戦だったので初めから行きましたが、開演時間は全然混んでいませんでした。

知っている人はみんなあえて遅れてきているんですね。

 

なので、コツとしては、自分の目当てのDJが出る時間に合わせてくるのがいいと思います。ちなみに、すべてのライブを見るのは恐らく体力的に不可能です。VIP席を取ったなら座れるので可能かもしれませんが。

 

ロッカーは外で借りるべし

FUJI ROCKとかのフェスを見ているとリュックとか背負ったまま聞いている人をたくさん見かけます。ULTRAではかなり人口密度の高い人ごみの中で激し目に踊るので、荷物を持ちながら参加する人は少ないです。

 

そこで基本的にはみんなULTRA PARKのロッカーに預けるのですが、これがなんと2,000円もするんです。さらに鍵紛失の際のデポジットが2,000円かかるので、最初に4,000円も支払う事になります。

 

預けている間は何回も出し入れできるといったメリットもありますが、値段が少し高すぎるし、預ける時と出す際に相当並ぶ羽目になるので、他のロッカーに預ける事をお勧めします。

 

一番近いのはダイバーシティのコインロッカーですね。それか台場の駅か新橋の駅のコインロッカーが良いと思います。

 

前は盛り上がるけど疲れる

フェスに出たからにはライブ中は一番前で踊り狂いたいって言うのはあると思います。

前に行くには「かなり早めにスタンバイしなきゃ」と思いがちですが、ウルトラでは意外とパフォーマンス中でもあっさり前に行けちゃいます。

 

たくさんの人が前に行こうとするので、上手く流れに乗れれば一番前まで行くこともそんなに苦ではありません。

 

ただ、前はもちろん人気で人の密度も半端ないので、非常に疲れるし踊りづらいです。それでも有名なDJが間近で見れて、爆音を楽しめるので、体力に自信のある人にはお勧めです。

 

体力に自信のない人は中間地点がちょうどいいと思います。スクリーンでDJも見れますし、中間地点でも盛り上がりは相当あるので全然楽しめます。

 

 

まとめ

今回初めてEDMのイベントに参加してより一層EDMを好きになりました。フェスはクラブで音楽を聴くのとはまた違った良さがあるので、もっとフェスに行ってみたいです。

 

来年のULTRA JAPANはもちろん参加しようと思います!そして他にもEDMのイベント、有名なDJの来日イベントなどには積極的に参加していこうと思います。

 

できれば来年はEDC JAPANが初開催される事を祈っています。