よつブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつブログ。

ビジネスと心理学を中心に気になった事をどんどん発信していきます。

温泉から上がる時に水で流す?流さない?意外と知られていない温泉の常識

ライフスタイル

スポンサードリンク


hotsprings - Beitou

 

どうも、最近温泉にハマっているよつぶです。

 

北海道はもう雪が降っていてめっちゃ寒いですが、こんな寒い時期は温泉が本当に気持ちいいです。

 

でも温泉行くといっつも悩むのが、温泉から上がる時です。温泉から上がる時は一般的にシャワーで体を流してから上がる人と、そのまま上がる人の2パターンに分かれますよね?

 

なんとなくシャワーで流してから上がる人が多いような気がするんですが、本当のところどっちがいいんでしょう。

 

ということで今回は温泉から上がる時にシャワーで流した方がいいのかよくないのかについて話していきたいなーと思います。

 

 

基本は流さない

はい、もう答え言っちゃってますが、結論は温泉に入った時は、シャワーで洗い流さず、そのまま上がるのがベストなんです!

 

温泉って色々な効能があるって言われていますよね。肩こり、腰痛、皮膚病、ニキビ改善などなど。

 

そういった温泉の効果はもちろん温泉のお湯が皮膚から浸透することによって効果を発揮するので、上がる際にシャワーで洗い流してしまってはせっかくの効果がなくなるんだそうです。

 

なので、基本的にはシャワーで洗い流さない。もしどうしても気になるのなら、温泉の上がり湯や湧き出ている綺麗な源泉で洗い流すのがベストです。そうすれば温泉成分は体についたまま効果を発揮することができます。

 

 

源泉の種類によっては洗い流す

ただし、源泉の種類によっては、肌への刺激が強い場合もあるそうです。その場合は肌の弱い人は荒れちゃう可能性があるので、シャワーで洗い流す必要があります。

 

刺激の強い源泉は「硫黄泉」と「酸性泉」が刺激の強い泉質なので、もし温泉の源泉の説明の部分のこの2つの成分が含まれている場合はシャワーで洗い流した方が無難でしょう。

 

他にも強いアルカリ性の源泉や炭酸水素塩などの性質が入っていると、体の汚れを取ってくれるクレンジング効果が強い性質があり、乾燥肌とかになりやすいので注意が必要です。

 

何にでも効きそうな温泉の性質も肌の弱い人には意外と刺激が強すぎたりするんですね。

 

 

まとめ

やっぱりなんとなくわかってはいましたが、温泉に入った時は洗い流さずにそのまま上がるのが良いいんですね。

 

肌に浸透するとはいっても水道水で流したらなんかもったいない感じしますもんね。

 

今回は温泉から上がる際に水で洗い流すべきなのかどうかについて書いてみましたが、温泉の入浴方法は意外と正しい方法が知られていないのが現状だなと思います。

 

今後もより健康に気持ちよく入れるように温泉記事をたまに書いていこうと思います。

 

 

 

前にサウナについて書いた記事もあるので興味があれば是非!

今すぐサウナに通うべき!サウナがもたらす3つの効果 - よつブログ。