よつブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつブログ。

北海道の田舎町で活動する起業家が気になることをどんどん発信していきます!

旅行ってなんで疲れるの?旅行先で疲れてしまう5つの原因


スポンサードリンク

Trip art


どうも、旅行が大好きで月1でどっかに行っているよつぶです。

 

旅行は楽しいし、自分を成長させてくれると信じているので、行きまくってはいるんですが、いつも旅行中と旅行後の疲れが半端ないです。

 

そこで今回はなぜ旅行はあんなにも疲れるのか分析をして行きたいと思います。

 

 

旅行中は常に睡眠不足

Sleeping


旅行先で疲れる一番の原因は睡眠不足です。これは気付いていない人も多いかもしれないですが、意外と旅行先のホテルや旅館などで寝れていない人は多いのです。

 

もちろん、旅行をしたらお酒を飲んだりして朝まで騒いだりする場合は自覚がありますし、疲れてもしょうがないと思うと思います。

 

ですが、そうでない時も実は睡眠がしっかりと取れていない場合が多いのです。

 

どんなに綺麗で環境が良い宿泊所であっても、普段自分が寝ている環境とは大きく異なります。慣れていない環境で寝ると大抵の人は熟睡ができずその日の疲れを翌日に持ち越してしまうものなのです。

 

僕も旅行をすると初日は全く問題ないのですが、どんなに早く寝ても、2日目からは一気に疲れが来ちゃいます。

これがなければもっと旅行楽しめるのにと思いながいつも過ごしています。 

 

旅行先では胃腸への負担が多い

Deadly Listeria Food Poisoning: Who are at Risk?

 

これもあまり意識されている人は少ないかもしれませんが、旅行ではかなり胃腸が消耗します

 

旅行の中で旅行先の食べ物というのはかなり重要ですよね?普段食べれない美味しいものをたくさん食べると思います。

そう、普段はあんまり食べないのに、旅行に行くとつい食べ過ぎてしまうのです。ホテルの朝ごはんですら、バイキングで美味しいものがたくさんあるとつい取り過ぎてしまうものです。

 

さらに、旅行中の食事は全て外食です。外食は体に悪い油や添加物が多く含まれています。そうしたものを何日も食べ続けるとそりゃ胃腸は消耗しますよね。 

 

そして、出店やお土産屋などでもちょいちょい間食しますよね?旅行中ほど間食をたくさんする時は中々ないのです。この間食もかなり胃腸を苦しめます

 

このように、美味しいものを食べて幸せな気分になっていても、胃腸はちっとも幸せではないんですね。

 

旅行の移動はかなり疲れる

2016 - China - Wuhan to Hangzhou - Bullet Train 2 of 4

 

旅行が疲れる3つ目の原因は旅行につきものの移動です。

旅行というものはある程度普段自分が住んでいる場所から離れている場所に行くので、移動が伴います。飛行機やバス、電車、車など色々ありますが、長時間移動は絶対に疲れます。

 

海外旅行なんて、飛行機で10時間とか乗る場合もあるので、ついた頃にはくたくたです。

 

自家用車で行ったとしても長時間の運転は相当疲れるものです。運転しなくても同じ姿勢で長時間過ごしているだけで体は疲れてしまいます。

 

中々避けることは難しい旅行中の移動ですが、少しでも疲れを抜くために、色々と工夫をする必要がありますね。

 

旅行は歩き疲れる

Walking

 

旅行先で疲れる4つ目の理由は、歩き疲れです。

旅行中は基本歩きますよね。移動は車や電車でも、いざ観光スポットについたらその周りをたくさん歩きます。

 

マンポケとかで測ってみると普通に5キロ以上歩いている時もざらにあります。

もちろんお土産を買っている時も歩いていますし、ご飯を食べに行く時も歩きます。

 

普段生活したらこんなに1日で歩くことなんてしない人が大半だと思います。そうなると、疲れるのは当たり前ですよね。

 

特に運動不足の人は要注意です。

 

旅行先では精神的ストレスが半端ない

Domestic quarrel

 

最後に、旅行先で疲れる原因の一つに精神的ストレスがあります。

これもあまり意識していない人が多いと思いますが、旅行中にストレスは結構溜まって行くのです。

 

そもそもまず、旅行とは普段行っていない場所、知らない場所に行きますが、人間は知らない所に行くとストレスを感じる生き物なのです。

 

知らない所、特に海外などでは、交通ルールや食事のルール、あらゆるものが自分の常識とはかけ離れているので不安がたまり、それがストレスになって行くのです。

 

さらに、複数人数で旅行に行く場合は人間関係も結構ストレスになります。晩御飯を何食べるか、明日どこのスポットを回るかなど、必ずしも自分の希望のことができるとは限りません。妥協することで人間関係の悪化はまぬがれますがストレスはたまります。よく旅行中に喧嘩をする家族やカップルを見かけますよね。

 

そして、旅行も後半に差し掛かると、普段の日常に戻る自分を想像してテンションがガタ落ちします。仕事に行きたくない病が旅行中からスタートしてしまうのです。

 

このように、旅行には色々なストレスがつきまとい、それと戦って行かなくてはいけないのです。 

 

まとめ

以上が旅行中と旅行後に疲れる5つの原因でした。

人によっては全ての原因が当てはまらないかもしれませんが、いくつかは確実に当てはまるかと思います。

 

旅行で疲れを貯めない方法については次回の記事で詳しく説明して行きたいと思います。

 

 

 

こちらもどうぞ。

 

今の日本は観光名所よりも田舎に行った方が楽しい! 

成長したいなら旅行に行くべし。楽しいだけじゃない、旅行のメリット7選!