よつブログ

よつブログ。

北海道の田舎町で活動する起業家が気になることをどんどん発信していきます!

言語は使わないと母国語ですら忘れていくもの。


スポンサードリンク

f:id:yoshihiroakai10:20170505232438j:plain

 

どうも、海外に8年間留学していたよつぶです。

 

言語って覚えるの大変ですよね。でもやっぱり外国に長年いれば覚えられるものです。

現に僕は海外に行くまでは英語はからっきしでしたが、外国に住んでから英語を覚えて大学も卒業しました。

 

それでも言語は使わないと衰退して行くものです。日本人が英語を覚えられないのってここにありますよね。どんなに勉強しても普段使う機会がほぼないから、外国で通用するような英語は覚えられないのです。

 

 

日本にいたら英語を忘れる

僕は海外に8年間いたことで相当英語力を高めました。大学の授業は普通に理解できるし、普通にテストやプレゼンテーション、論文などをこなして卒業しました。

 

もちろん、私生活で使う英語も問題ないです。専門的なことでなければ普通に日本語と同じくらい英語で会話できるレベルに到達しました。

 

それでも、大学を卒業して日本に帰ってきてから2年以上経ちますが、僕の英語力は急激に落ちています。

 

その一番の原因は、日本に住んでいると英語をほとんど使わないことです。仕事で使える人はいいですが、僕の場合は仕事で使わないし、周りに英語で会話できる外国人もいないです。

 

やはり8年間で身につけた英語力も日本にいると少しずつ衰退して行くのです。悲しいですね。 

 

海外に長くいると日本語を忘れる

帰国子女が英語を忘れるというのはよくある話なのでみんな納得してくれますが、逆に日本人が留学して日本語を使わないと、日本語を忘れることもあるのです。

 

これは完全に留学生によります。留学していても日本人とつるんで英語を話さない人もいるので、そうゆう人たちは英語もあまり上達しません。

 

でも逆に外国人と仲良くなって英語ばかり使っていると母国語である日本語を忘れてしまうのです。

 

僕も実際カナダで英語ばかり使っていた頃は、たまに日本に帰ると、会話中によく日本語が出てこなくて言葉に詰まることがよくありました。

よく「日本語忘れちゃった!」と言って周りにびっくりされたものです。

 

今は逆に英語が出てこなくて困っているんですけどね(笑) 

 

とにかく言語を使って勉強することが大事

勉強した言語や母国語を忘れない方法はとにかく使いまくることです。 ですが、これが中々難しいんですよね。

 

外国に留学していれば、周りに日本人が一切いないこともありますし。まあ留学中は日本語のことは忘れた方が英語の勉強に集中できるからそこまで問題はないと思いますが(笑)

 

逆に日本に帰ってきてから忘れるのを防止させたいけど、日常で英語をほぼ使わないって人は結構苦労します。

 

そんな時は、とにかく英語の映画やドラマを見まくることです。これなら楽しんで英語を聞けますし、勉強にもなります。

 

さらにできるなら英語の新聞や本を読めば単語力は逆に強くなったりします。でもやっぱり自分が話さないと意味がないので、外国人の友達作ったり英語サークルに入るなりしてたまには英語を話すようにした方がいいでしょう。

 

まとめ

何事もそうですが、使わなくナルト能力というものは衰退していくのですね。

最近僕の能力で衰退して困っているのは、英語力とサッカーと体力ですね。

中々普段のライフスタイルに取り込めれていないので、今後はもっと生活の中にいれて昔を取り戻せたらと思います。

 

 

 

こちらもどうぞ。

 

留学経験者あるある!いきなり「英語喋って」は結構辛い 

留学したら絶対するべき4つの事