よつブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつブログ。

ビジネスと心理学を中心に気になった事をどんどん発信していきます。

部下に人気の上司になろう!理想の上司7選

ビジネス

スポンサードリンク

f:id:yoshihiroakai10:20161012193832j:plain

 

どうも、よつぶです。

 

この前はダメな上司の記事を書いてみたので、次は逆に理想の上司について色々と紹介してみたいと思います。

 

こんな上司にはなるな!職場によくいるダメな上司7選 - よつブログ。

 

部下を持つ人なら誰しも自分の理想的な上司像に悩むと思います。どんな上司が部下から好かれるのか、会社にプラスなのか、自分を成長させてくれるのかを知っていないと、知らないうちにダメな上司になってしまいます。

 

これから紹介する7つの良い上司の特徴を常に意識して行動できれば、きっと理想の上司になれるでしょう。

 

 

 

良い上司は部下に怒らない

どんな職場にも感情に任せてすぐ怒る上司がいます。昔ながらの日本企業には特に多い気がします。でもそんな事をしても誰も得はしないし、部下にはもちろん嫌われます。

 

良い上司は逆に怒りません。怒るよりも褒めて伸びる方が良い事を知っています。部下がどんなミスをしてしまっても感情に任せて怒っていはいけません。

 

冷静になんで部下がミスをしたのかを考えてみましょう。ほとんどの場合、部下は怒られなくてもミスを反省しています。

 

理想の上司は怒るのではなく、褒めて部下を成長させます。

 

良い上司は部下の責任を取る

部下の責任を一切とらず、自分の失敗を部下になすりつけるような上司は最低です。同時に、責任を取るのが怖くて部下に何もさせない上司も最悪です。

 

良い上司は部下に思いっきり仕事をさせてあげます。部下の責任を取るのが上司の仕事です。

 

部下には「責任は自分が持つから思いっきりやれ」と言ってあげるのが理想の上司です。

 

良い上司は部下を放置しない

良い上司は部下を放置しません。常に部下に問題や悩みがないか気にかけてくれます。時には自分から言いづらい事もあるので、理想の上司は部下のそうゆうものにも敏感です。

 

でも、指示を与えてばっかりでもありません。時には自分で考えさせたり、提案をさせたりもします。

 

それでも部下が大丈夫かどうかは常に気にかけてあげるのが良き上司です。

 

良い上司は部下の話を聞く

良い上司はどんな事でも最後まで部下の話を全部聞きます。「時間がないから」とか「言い訳は聞きたくない」など話を遮ったりはしません。

 

部下に指示を与えるだけが上司の仕事ではありません。部下が何を考え、何をしているのかを理解して、間違っている場合は、指示するのではなく、正しい方へ導いてあげるのが理想の上司の仕事です。

 

良い上司は有言実行する

良い上司は自分の言ったことは絶対に守ります。責任を取ると言ったらちゃんと取るし、目標を立てたらしっかり遂行します。

 

よく、「分からなかったら何でも聞いてね」という上司がいますが、いざ質問すると、「ネットで調べろよ」、「そんな事もわからないのか」、「それ前も言ったじゃん」と逆に責められる場合があります。

 

理想の上司はそうゆう小さな事でもイライラせず、親切に対応してあげます。自分の言葉に責任を持てるのがダメな上司との違いです。

 

部下と上司の間にはお互いに気軽に質問がしやすい環境を作ってあげるのがベストです。

 

良い上司は型にとらわれない

良い上司は型にとらわれません。何事もルールに従うのは簡単だし、楽です。だから効率の悪いルールが未だに多くの会社に残っています。

 

でも、理想の上司は既存のルールに疑問を抱き、常に新しく効率の良い方法を模索します。新卒からの提案でも雑に扱わずにしっかりと聞き、必要であれば取り入れます。

 

昔ながらのルールややり方に固執するのは楽をしているダメな上司だけです。

 

良い上司は間違いを直接指摘しない

良い上司は、部下がミスをした場合、直接間違いを指摘するのではなく、間接的に気づかせてあげます。

 

直接指摘すると部下の自尊心やプライドを傷つけてモチベーションを低下させてしまいます。

 

なので、理想の上司は間接的に部下に間違いを自分で気づかせて、正しい道へと導いてあげます。

 

 

まとめ

以上、7つの理想の上司を紹介してみました。もちろん、時と場合によってはこれが必ずしも正しくない時もあるかもしれません。

 

でも一つ言えるのは、部下から嫌われるような上司に良い上司はいないと思います。逆に部下との距離が近すぎるのもどうかという意見もありますね。

 

なかなか上司と部下の関係性は難しいものです。

 

部下や社員のマネジメントについては 以下の記事でも説明していますので、興味があれば見てみてください。

D・カーネギーの「人を動かす」から学ぶマネジメント術 - よつブログ。

 

 

 

こちらもどうぞ。

こんな上司にはなるな!職場によくいるダメな上司7選 

怒ってはだめ!ミスを連発する部下への正しい7つの対応法