よつブログ

よつブログ。

北海道の田舎町で活動する起業家が気になることをどんどん発信していきます!

世界1!外国から見た日本のトイレの凄いところを5つ紹介するよ


スポンサードリンク

f:id:yoshihiroakai10:20170913103920j:plain

 

どうも、外国に長年住んでいたよつぶです。

普段日本に住んでいると当たり前すぎて気づきませんが、外国に住むと改めて日本の素晴らしさを実感します。

日本の良いところはたくさんあるんですが、中でも素晴らしいのは日本のトイレです。

 

今回は、そんな素晴らしい日本のトイレについて外国と比較して色々と話していきます。

 

 

日本のトイレの凄いところ1:とにかく綺麗

f:id:yoshihiroakai10:20170913104226j:plain

 

外国に行くとまず驚かされるのが、公衆トイレの汚さです。

逆に外国人が日本に行くと公衆トイレの綺麗さに驚かされます。

 

日本は世界で一番トイレが綺麗な国だと言っても過言ではないでしょう。

現に、「世界でもっともトイレが綺麗な空港」に日本の関西国際空港が選ばれています。

 

それだけ日本ではトイレが常に清潔に保たれているわけです。

トイレの清潔さは気持ちよくトイレを済ませるには重要な要素なので、居心地のよさも日本のトイレは世界1ですね!

 

 

日本のトイレの凄いところ2:自動でふたが開く

f:id:yoshihiroakai10:20170913110004j:plain

 

最近の日本のトイレって人が入ると自動的にふたが開きますよね?これは出た当初は日本人も結構驚きましたが、外国では未だに自動でふたが開くトイレなんてないです。

 

なので、多くの外国人は日本に来てまずこの自動でトイレのふたが開く光景に驚愕します。

 

結構トイレのふたを自分で開け閉めするのってめんどくさいんですよね。

これはかなり便利な発明だと思います。

 

 

日本のトイレの凄いところ3:便座が暖かい

f:id:yoshihiroakai10:20170913110513j:plain

 

冬になるとかなり助かるのが、便座が暖かい日本のトイレです。

外国で便座の暖かいトイレなんて見たことないです。冬はトイレに座る前に毎回少し身構えないと嫌な思いをすることになります。

 

これはかなりトイレの居心地の良さを上げてくれる要素なので、気持ちよくスッキリトイレを済ます為には重要ですね!

 

しかも日本のトイレは場所によっては、便座プラス暖房まで入っている場所が多くあります。外国はそんなのないので、基本的には冬はトイレはめちゃくちゃ寒いです。

 

とにかく居心地の良さを追求しているのが日本のトイレなんですね。

 

 

日本のトイレの凄いとこ4:音姫

f:id:yoshihiroakai10:20170913111023j:plain

 

これもかなり最近開発された機能ですが、日本のトイレは「音姫」と呼ばれる水の流れる音がします。

 

なんでって?それは汚い音を隠す為です。特に女性には強い味方です。

この機能があるおかげで思いっきり踏ん張ることができます。

 

外国人はトイレに座るといきなり流れるこの音にびっくりします。

でも音姫の機能に気づくと、「なんて良い機能なんだ」と驚愕するそうです。

 

気遣いがしっかりとできる日本人ならではの機能ですね!

 

 

日本のトイレの凄いとこ5:ウォーシュレット

f:id:yoshihiroakai10:20170913111527j:plain

 

これは僕が個人的に日本のトイレで一番好きな機能です。既に日本ではだいぶ前から普及しているウォーシュレットですが、外国には一つもないです。

 

ウォーシュレットは紙を無駄にしないだけでなく、紙だけよりも清潔感を出し、さらに気持ちよさも提供する優れた機能です。

 

慣れていない外国人は最初は嫌がりますが、慣れれば母国に持って帰りたいと言う人が続出するそうです。

 

僕も留学先に持っていきたいと何度も思っていました。

とにかく日本のトイレが最強な理由はこのウォーシュレットにあると僕は思います。

 

 

まとめ

以上、日本のトイレがいかに世界に比べて素晴らしいか5つの理由と共に説明して来ました。 

 

日本に住んでいるとそのありがたみが中々わかりませんが、一度外国のトイレに行くと日本のトイレが最先端を行っていることがわかります。

 

今後日本のトイレの技術を外国に提供して行くような時代が来るかもしれません。そうしたら日本はトイレ大国と呼ばれるかもしれませんね。