よつブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつブログ。

北海道の田舎町で活動する起業家が気になることをどんどん発信していきます!

タトゥーの何がいけないの?未だに刺青が批判される時代遅れの日本


スポンサードリンク

tatoo

 

どうも、よつぶです。

 

この前行われていたサッカー日本代表の強化試合、日本vsオマーン戦を見てて発見してしまったんですが、後半から出場してゴールを決めた小林祐希選手の腕にタトゥーが入っているではありませんか!! 

 

f:id:yoshihiroakai10:20161114184905j:plain

出典:http://doorto.net/soccerdaihyo-tatoo-3022

 

海外のサッカー選手ではタトゥーはかなりメジャーで、あのメッシなどを中心に、多くの選手が腕や足など見えるところにたくさん入れています。

 

でも、日本のスポーツ界では禁止されているのか、無言の圧力がかかっているのか、今までほとんど見えるところにタトゥーをした選手を見たことがありませんでした!

 

個人的にはタトゥーは全然OKなので、今回小林選手がタトゥーを入れてテレビに映ったことは良かったと思います。批判もあるとは思いますが、日本から刺青に対する偏見や差別がなくなる一歩になってほしいと思います。

 

ということで、日本でのタトゥーが忌み嫌われている現状や批判に対する意見などを書いていきたいと思います。

 

 

 

タトゥーが嫌われる理由

Nothing to hide


少しずつ日本でもタトゥーを入れている若い人が増えてきてはいますが、タトゥーへの理解はまだまだ難しく、基本的には忌み嫌われている状況は変わりません。

 

世界では文化やファッションとして多くの国で受け入れられているタトゥーが日本で嫌われている理由は大きく2つあります。

 

犯罪者の烙印

昔々、江戸時代の日本では、犯罪を犯した者へ戒めとして刺青を入れる習慣があったそうです。

 

今でこそ知っている人は少ないかもしれませんが、その頃の「刺青=犯罪者」という風習や考え方は今の時代にも受け継がれているからこそあんなに嫌われている可能性はあります。

 

反社会勢力

これは誰でも知っていることですが、少し前の日本では、タトゥーをしているのは基本的には暴力団などの反社会勢力のみでした。

 

なので、「刺青=ヤクザ」といったイメージが中々払拭できていないのは事実だと思います。

 

 

タトゥーが差別されている場面

Don't intimidate people!

 

日本では多くの場面でタトゥーが差別されています。タトゥーが入っている人には非常に住みづらい世の中だと思います。

 

温泉・プール・ビーチ

温泉や銭湯などの入浴施設ではよく、「刺青の入った人お断り」などの看板を見かけます。さらに、プールやビーチなどでさえ、タトゥー禁止の場所が未だに多く日本では存在します。

 

スポーツジム

これは知らない人も多いと思いますが、タトゥーが入っているからといった理由で、スポーツジムへの入会を断られたケースが多々あるんです。

 

 

 

親に嫌われる

多分大抵の親は自分の子供がタトゥーを入れることに反対でしょう。世間体が大事ですからね。

 

さらには友達の親や恋人の親にも嫌われる可能性はあります。結婚しようと思ったら相手の親から自分のタトゥーが原因で断られたなんてことはよくあります。

 

確かに自分の子供がタトゥーだらけの彼氏を連れてきたらびっくりしますけど、見た目だけじゃなくて中身も見た上で判断をして欲しいものです

 

就職&昇進できない

スーツを着ていても見えるタトゥーをしている人(首、指、顔とか)は大抵の大企業の面接は速攻で落ちるでしょう。髪型や服装ですらワーワー言われるんですからタトゥーなんて論外だと思われてます。

 

もし、隠して入ったり、入社後に刺青を入れたのが発覚した場合は、限りなく昇進が難しくなることは目に見えています。

 

見た目だけで判断するんじゃなく、実力で判断して欲しいですけどね。

 

 

タトゥー否定の意見

今の日本でタトゥーを否定する人は本当に多いです。でもそういった人の意見や理由を聞いてみると全然納得できないとゆうか、筋が通っていないことがほとんどです。

 

こちらの記事にはタトゥー否定派のひどい意見が多く紹介されているので面白いです。

 

blog.kaerucloud.com

 

上のブログ運営者も言っていますが、もうちょっとまともな主張をした上で否定して欲しいものです。日本人はどうしても「ルールだから」とか「昔からそうだから」とか、特にしっかりとした理由がない事に執着しすぎな所があります。

 

もうちょっと冷静に今までの考え方や行動を考えられるようになって欲しいです。

 

 

タトゥーの何がいけない

KaniYu at Nyuto Onsen

 

僕はあくまでタトゥー推進派です。だってダメな理由がほとんどないですもん。ちゃんとした理由がないのに反対する意味ないですからね。

 

誰にも迷惑かけていない

そもそも刺青したからと言って誰かに迷惑をかけていますか?「怖い」って意見が結構出るかもしれませんが、じゃあ生まれつき怖い顔をしている人はどうすればいいんでしょうか?「怖い顔の人」お断りって看板出すんですかね笑

 

そんなことよりも、実際に人に害のあるタバコの副流煙とかの方が問題だと思います。外国ではほとんど屋内では吸えないのに、日本では未だに分煙すらしていないお店も多いです。

 

もう2016年ですよ

確かに昔は犯罪者だけだったかもしれない。ヤクザだけだったかもしれない。でももう2016年で普通の真面目な若者でさえタトゥー入れてますよ。

 

昔のしがらみに囚われるのは良くないですね。新しい時代が来てるんだから考え方も新しくした方がいいです。

 

昔は恐怖の対象であった外国人だって今じゃ日本ではそこら中にいて普通に共同生活しているんですから。

 

東京オリンピック

今東京オリンピックに向けて外国人用に多くの改革をしようとしてますよね?例えば温泉マークが外国人に分かりづらいから変えるみたいなことをやってます。

 

いやいや、そんなことやる前に、まず日本の伝統文化の温泉に入りたい外国人が入れるようにするべきでしょ?タトゥーが入ってるからって温泉への入場を断られてがっかりした外国人はたくさんいます。

 

心が小さい日本人

タトゥーだけに限らず、日本人って心が小さいなって普段から思うことがよくあります。なんかあればすぐ「子供への影響」とか「不適切」とか言ってクレームが出ます。

 

タトゥーだって「怖い」とか「子供への影響」とか言ってますが、そもそも子供がタトゥー入れたいって言っても別に良いと思いますけどね。

 

なんでもかんでも子供のために規制ばっかりしていてはその子は自分の意思や考えを持たない大人になっちゃう気がします。

 

とにかく日本人は細かいことを気にしすぎ。。。

 

 

まとめ

訪日外国人が急増し、グルーバル化が叫ばれている日本社会でも未だにタトゥーは嫌われ差別されています。刺青が入っている人にはすごく住みにくい国です。

 

でもそんな国でタトゥーを入れている人たちは勇気があってすごいなと僕は思います。

 

ちなみに調べて見たら日本のサッカー界では小林だけじゃなく、槙野やハーフナーマイク、そして澤もタトゥーを入れているらしいですね!!

 

これからどんどんメディアでもタトゥー容認の動きが増えていってくれると嬉しいです。