よつブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつブログ。

北海道の田舎町で活動する起業家が気になることをどんどん発信していきます!

北海道三大あんどん祭りの一つ、「八雲山車行列」に行ってきたよ。


スポンサードリンク

f:id:yoshihiroakai10:20160713152654j:plain

出典:第33回八雲山車行列(八雲町) レビュー – 函館イベント情報局

 

こんにちは、よつぶです。

 

先日仕事を辞めて地元北海道に一時帰国した時に、函館の近くにある八雲町と言う町の山車行列と言うお祭りに参加してきました。

 

ちなみに八雲町は僕の地元でもあるので、わざわざ行ってきたというよりは、普通に地元の祭りに参加しただけです、すみません(笑)。

 

 

八雲山車行列とは?

簡単に説明すると、青森のねぶた祭りとねぷた祭りの北海道(八雲町)版って感じですね。もちろんスケールや認知度は青森程ではないですが、当日の熱気や参加者の気合いは青森にも負けてないと思います!(たぶん笑)

 

北海道の中では三大あんどん祭りの一つとしてまあまあ有名なのかな?なんとなく道南だと知られてるかもしれないが、札幌とか行くとほとんど知らないんじゃないかと疑ってます。

 

日程は毎年7月の第一金曜と土曜の二日間で、山車を引っ張ったり、踊りを踊ったりしながら八雲町の街中を練り歩きます。僕は母の所属している団体の山車を地元の子供達と一緒に引っ張りました。

 

ただ引っ張るだけで楽しいの?って思うかもしれませんが、やっぱり祭りは見るよりも参加する方が楽しいと思います。見に来た人にかなり注目されるので若干恥ずかしくもありますが、そこもまた祭りの楽しさでもあります。

 

なのでもし行く機会があれば見るだけではなくて参加してほしいですね!

 

北海道三大あんどん祭り 八雲山車行列 オフィシャルウェブサイト

 

山車行列の雰囲気

こっからは当日撮った写真を色々載せちゃおうと思います。 

 

f:id:yoshihiroakai10:20160713131948j:plain

これは僕が引っ張った山車です。お猿さんの山車でした。八雲山車行列の特徴として、たくさんのキャラクター山車が参加します。しかも毎年違うキャラクターが登場するので、毎回違った山車を楽しめます。

 

ちなみに山車は全て地元の人の手作りです。僕も小さい頃は山車作りによく参加していました。作成から参加出来るとさらに楽しさも倍増しますね!

 

f:id:yoshihiroakai10:20160713132457j:plainこんな感じでキャラクターはいっぱいいます。その年に流行っているキャラクターなんかもよく山車にされているので子供達には大人気ですね!

 

f:id:yoshihiroakai10:20160713132604j:plain

青森っぽいかっちょいい山車もたくさんあります。これは左右に動くタイプの山車です。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160713133122j:plain

これも伝統的なかっちょいい山車ですね。剣と鬼の目が光っているのがカッコよさを倍増させます。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160713133841j:plain

後ろ姿しか撮れませんでしたが、戦士と龍が載ってますね。たまにこの龍の口から煙を出したりと仕掛けも結構凝っています。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160713134225j:plain

これは珍しい形をしていますが、ネバール君みたいに胴体が伸びる面白い山車でした。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160713134142j:plain

祭りなので太鼓もあります。大きな太鼓の上に綺麗な姉ちゃん達がセクシーなカッコして乗っています。落ちたら結構危ない高さなので、高所恐怖症の僕からすると姉ちゃん達の度胸にはリスペクトですね!

 

f:id:yoshihiroakai10:20160713134501j:plain

地上の太鼓もあります。こちらは男性陣が歩きながら力強く叩いていて迫力があります。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160713134811j:plain

こちらは小学生も参加している若者の太鼓軍団ですね。踊りながら太鼓を叩いています。彼らが踊っている音楽がすごくイケていて、耳にずっと残ってました。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160713135022j:plain

北海道といえばよさこいですよね。八雲町にもよさこいのチームはあります。かなりの人数で踊っているので圧巻です。漁業研修などで海外から来ている外国人も参加していてインターナショナルなグループです。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160713134426j:plain

八雲町の中学生と高校生で結成されている「Y-girls」というグループです。若くて活き活きとしたチアダンスを踊っています。僕が学生の頃にはなかったグループなので、今後八雲町を盛り上げていって欲しいですね!

 

f:id:yoshihiroakai10:20160713140321j:plain

土曜日の開会式には役場で祭りの表彰式を行っていました。毎年各団体の山車や踊りの審査が行われ、大賞やその他特別賞の発表が行われます。大賞の発表は残念ながらトイレに言っていて見逃しました(泣)。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160713140349j:plain

最終日のフィナーレは、駅前でみんなで踊るのが伝統となっています。八雲町の人達がこんなに一箇所に集まる事はそうそうないので地元民からすると結構圧巻です。ただ、参加しないで見ている人も多かったので、もっと簡単な踊りを事前にレクチャーして全員参加出来るようにするなどしたら、もっと盛り上がるのかなーと思いました。

 

 

まとめ

久しぶりに地元の八雲山車行列に参加しましたが、やっぱりお祭りは見る側よりも参加する方が楽しいと実感しました。なので、当日参加の呼びかけ等、もっと誰でも気軽に参加出来る仕組みを作って、参加者を増やしていければ祭りももっと盛り上がるのかなと思いました。

 

あと、町内の参加者もそうですが、町外からも気軽に参加出来るように、町外用の山車を作ったり、作成段階からサポートしたりと町外からもっと人を呼び込める仕組みを作れば面白いなーとも思いました。

 

来年は内地から外国人チーム作をって参加したりなど、なんか面白い形で祭りを盛り上げたりできればなーって思ってます。(できるかな....)