よつブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつブログ。

ビジネスと心理学を中心に気になった事をどんどん発信していきます。

フリーランスになると休みはない!けどいつでも休めるという自由の特権を手に入れられる。

ライフスタイル

スポンサードリンク

FREEDOM!

 

どうも、よつぶです。

 

フリーランスになって早くも6ヶ月経ちました。

環境は色々ガラリと変わりましたが、休みと自由という点が大きな変化だと実感しています。

 

予想はしていましたが、フリーランスになると曜日感覚や休み、祝日の感覚が全く麻痺します。「そいえば今日何曜日?」「人多いと思ったら連休か!」なんてのはざらにありますね。

 

まあそんな感じで、ゆる〜くフリーランスと休みについて話していこうと思います。

 

 

フリーランスになると休みはない!

Work

 

フリーランスになってから、というもの、「出勤」や「残業」とかが全く当てはまらないので、よく「いつも暇じゃない?」とか「仕事してるの?」 とか言われますが、めっちゃしてます!(笑)

 

むしろ、フリーランスになってから休みとかが関係なくなるので、土日休みとか週休二日制とか全然ないです。休んでないです。時間さえあれば仕事しています。寝るまで。

 

なので、ちょっと見えづらいですが、基本的にフリーランスは常に仕事してますね。残業換算とかすると結構一般企業の人よりダントツで多いんじゃないでしょうか?

 

まあ僕の場合はってことなので、フリーランスでもきちんと働く時間を決めてやっている人は僕のようにバカみたいに常に仕事してはいないと思います。

 

多分時間決めた方が効率が良いんでしょうけど、そんなに苦じゃないので、「やることないなら仕事しよ」って感じですぐ仕事始めちゃうんですよね。

 

フリーランスになるといつでも休める!

Holidays!!

 

でも、いつも仕事をしている分、 フリーランスは休みたい時にいつでも休めます。何連休だって取れちゃいます。めっちゃ自由です。

 

僕は普通に2週間旅行行ったりとか、朝12時まで寝たりとか、めっちゃ自由な生活を送ってますね。

 

その代わりサボりすぎると、お金の部分で苦労するので意味のないサボりはしません。

 

さらに、「いつでも休める!」って聞くと「めっちゃいいじゃん!」ってなりそうですが、それ相応の責任があるので、きちんと自分の業務を管理できていないとできません。

 

なので、フリーランスになってからは時間の管理や案件管理をよりしっかりするようになりました。そうすると、「少し余裕あるから今夜飲みいこう!」みたいなことができるんです。

 

まとめ

結構個人差がありますが、基本的に何時から何時まで働いて、いつ休みを作るのかは自由なのがフリーランスの良いところだと思います。

 

自由な分、他の人の予定に合わせることができるので、「その日仕事だわ...」っていう機会損失がほぼなくなります。

 

その分、空いた時間はもったいないと思ってしまうので、すぐ仕事しちゃってて気づいたら毎日夜中まで仕事してるってなっちゃいますけどね...

 

それでも僕は会社員で時間や休みを決められていた時に比べるとめっちゃ楽だし好きです今の環境。

 

「なんでも自分で自由に決めたい!」って人にはオススメのライフスタイルですね!