よつブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつブログ。

北海道の田舎町で活動する起業家が気になることをどんどん発信していきます!

エアコンに負けるとクーラー病になるらしいよ。


スポンサードリンク

f:id:yoshihiroakai10:20160529230723j:plain

どうも最近調子の悪いよつぶです。風邪とは少し違うみたいで、調べてみたら「クーラー病」ってのにかかってるっぽいです。

 

会社で最近席替えしてからずっと顔面にエアコン浴び続けてたら死にました。クーラー病について色々調べてみたのでまとめてみたいと思います。

 

 

クーラー病って何?

f:id:yoshihiroakai10:20160529230846j:plain

 

クーラー病は別名「冷房病」とも言われ、エアコンによって体が冷やされて起きる病気です。夏のエアコンは気持ち良いですが、「ちょっとここ効きすぎてて寒いな」って経験ありますよね?あれを継続的に体験すると、クーラー病にかかり、冷え性に似た様な症状が出ます。

 

主な症状は頭痛、めまい、だるさ、腹痛、下痢、吐き気、食欲不振、肩こり、腰痛、疲労感、むくみ、持病の悪化等です。僕は最初に持病の鼻炎が悪化してくしゃみが止まらなくなりました。それからお腹の調子が悪くなり、消化不良なんかも起こして、最終的には頭痛とだるさも始まり、仕事が出来なくなり会社を休みました。

 

風邪の様な症状もありますが、体が冷える事によって上の症状が起きるので、体が冷えやすい女性に多い病気だそうです。一番の原因はやはり、会社のオフィスでのエアコンが効き過ぎていたり、僕の様に直で当たり続けたりしていると発症します。

 

クーラー病の対策は?

f:id:yoshihiroakai10:20160529231002j:plain

 

クーラ病の対策として一番効くのは体を冷やさない事です。そして温める事です。厚い靴下を履く、暖かい上着を着る、ひざ掛けを使う等、あるとないとでは全然違うので、職場で寒さを感じる人はしっかりと準備をした方がいいですね。

 

特におすすめなのはマスクと腹巻ですね。僕の場合はまず鼻炎が悪化したので、マスクで鼻を守る事から始めました。でもマスクは鼻だけではなく、普通に顔を温めてくれるので、顔を寒さから守ってもらえます。腹巻は寒さにより腹痛と下痢を抑えてくれます。夏になって薄着をする時はお腹が冷えやすいので、腹巻を巻けば完璧です。見た目は格好悪いですが、絶対に見えないので安心です。

 

会社での対策としては他にもエアコンをいじれるのであれば、温度を上げたり、風向きを変える、風力を弱くするなども効果的です。エアコンに取り付けられる、風除けの器具なんかも市販で売っているので、それを取り付けるのもかなり効果が期待できます。僕も直で風を受けない様に、風除けの器具を装着してもらいました。

 

 会社以外で出来る対策としては湯船にゆっくり浸かるのが効果があります。15〜30分くらいゆっくりと湯船に毎日浸かれば血行が良くなって体も冷えにくくなるので時間のある時はシャワーで済ませないで湯船に浸かった方がいいですね!

 

あとは運動をしたり食生活を正したり睡眠を取ったりと、健康に気をつける事が出来れば症状も改善されるし、冷えにくい体になるので、日頃から健康でいる事が何より大事ですね!

 

まとめ

夏になって暖房がエアコンに変わり始め、少しずつオフィスでの寒さが際立つ時期になってきています。毎日エアコンに冷やされている環境にいると、クーラー病で仕事が出来なくなってしまうので、早めに体を冷やさない工夫が必要です。会社以外でも運動や湯船に浸かったりして対策が出来るので、会社を休む羽目になる前にたくさん対策をしておきましょう!

 

ちなみに僕はクーラー病になってしばらくは、エアコンを直で浴びると頭痛と腹痛が起きるようになったので、常にエアコンの風から逃げる生活を送っています。(笑)外が暑くなったら逃げる場所なくなるので怖いです。