よつブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつブログ。

北海道の田舎町で活動する起業家が気になることをどんどん発信していきます!

日本のオランダ!長崎のハウステンボスに行ってきた


スポンサードリンク

f:id:yoshihiroakai10:20160913224929j:plain

 

どうも、よつぶです。

先日行った九州旅行の記事の続きです。

LCCを駆使して激安で北海道から福岡へ行ってきた - よつブログ。

 

福岡を楽しんだ後は長崎に行ってきました。

今回の九州旅行の目玉でもあるハウステンボスに行ってきました。

 

想像してたテーマパークとは全然違って、思っていた以上に楽しめました。長崎に行ったら一度は訪れておくべきお勧めの場所だと思います。

 

今回はその長崎にあるテーマパーク、ハウステンボスについて色々と書いて行きたいと思います。

 

 

ハウステンボスとは?

f:id:yoshihiroakai10:20160913224950j:plain

 

ハウステンボス(Huis Ten Bosch) は長崎県佐世保市にあるヨーロッパ(特にオランダ)の町並みをイメージした日本最大のテーマパークです。

 

大きさとしては東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせたくらいの敷地面積があるそうです。広いので移動には十分注意が必要ですね。

 

そして実はハウステンボスは佐世保市の町の一つとなっているのです。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913211524j:image

 

最初はそんな事も知らずに現地目指していたら、この看板見てびっくりしました。でも実際に行ってみたら超広いし、なんでも揃っていたので「町だなー」ってうなずきました。

 

 

アトラクション

ハウステンボスって聞くとヨーロッパの風景や花、そしてイルミネーションを想像する人が多いですよね?

 

僕も「イルミネーションが綺麗なんだろな」くらいしか想像できてなかったんですが、実はアトラクションもたくさんあるんです。

 

それもディズニーやUSJみたいなアトラクションから、自然で遊べるネイチャー系のアトラクションまで様々なタイプがあります。

 

そしてハウステンボスのアトラクションの魅力はなんといっても待ち時間が圧倒的に他のテーマパークに比べて少ない事ですね。

 

ディズニーやUSJだと60分待ちとかは当たり前ですが、ハウステンボスは大体長くても15分〜30分くらいですね。

 

僕が行った時は週末だったのにも関わらず、ほぼほぼ全て待ち時間なしで入れました。並んで待つのが大嫌いな僕にとってはスムーズに入れてストレスフリーでした。

 

それでは、いくつか僕が体験したアトラクションを紹介していきますね。

 

ロボットの王国

最先端のロボットと遊んだり、技術や製品を学んだり出来るミュージアムです。中には「機動戦士ガンダムシアター」もあり、ガンダムの歴史やアニメの魅力が詰まった動画を大画面で楽しめます。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913214213j:plain

外には「実物大パトレイバー」がいるので目立ちます。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913214324j:plain

f:id:yoshihiroakai10:20160913214348j:plain

中にはガンダムの模型やジオラマなんかもあり、ガンダムファンにはたまらない場所となっています。

 

 ウォーターパーク

f:id:yoshihiroakai10:20160913215519j:plain

 

見ての通りですが、海の上に公園があります。ライフジャケット着用必須なので安心して遊びまわれます。

 

期間限定で9月の初旬くらいまでしかやっていないそうです。

 

日本では中々見ないウォーターパークなので暑い日なんかにはかなりお勧めです。シャワーや温泉施設なども隣接しているので安心してずぶ濡れになれます。

 

カステラの城

f:id:yoshihiroakai10:20160913220221j:plain

 

アトラクションかどうかは微妙なところですが、「カステラの食べ比べ」はアトラクションとも言えるので紹介しました。

 

店には選びきれない程たくさんのカステラが販売されていて、そのたくさんのカステラを一気に試食して食べ比べるイベントが1日に何回か定期的に開催されます。(量が半端なく多いので昼食直後とはかきついので要注意)

 

長崎と言えばカステラですが、やっぱりカステラはめっちゃ美味かったです。

 

ハウステンボス以外にもカステラを売っている場所は長崎にたくさんありますが、ここはとにかく種類が豊富で試食もたくさんできるのでお土産を買うならお勧めの場所です。

 

プロジェクションマッピングで太鼓の達人

f:id:yoshihiroakai10:20160913221201j:plain

 

大きな建物にプロジェクションマッピングをして太鼓の達人を楽しむ事ができます。

 

画面の大きさと、音量が大きいのですごい迫力です。少し太鼓の達人に自信がある人は注目浴びる事間違い無しです!

 

バンジージャンプ

f:id:yoshihiroakai10:20160913221637j:plain

 

なんとハウステンボス内ではバンジージャンプが楽しめます。夜にはイルミネーションも加わって幻想的です。

 

手頃な高さなので初心者には超お勧めです。僕はすごく悩んだ後にやらなかった事をかなり後悔しています。

 

以上5つ程紹介しましたが、その他にもホラー系や探検系、アクション系など、ここでは紹介しきれない程たくさんのアトラクションがハウステンボスにはありますので、全部回りたい方は2日くらい連続で行く事をお勧めします。

 

 

 

風景

ハウステンボスの魅力の一つとして有名なのは風景ですよね。日本にいながらヨーロッパ、特にオランダの街並みを味わえるとして、全国からたくさんの人が訪れます。

 

その風景をいくつか紹介したいと思います。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913225033j:plain

ハウステンボスはパーク外から既に街並みを楽しめます。これは駐車場からの景色です。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913225218j:plain

f:id:yoshihiroakai10:20160913225202j:plain

オランダと言えば水と風車ですよね。パーク内には運河が流れていて船で遊覧する事もできます。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913225353j:plain

川と洋風な建物が良く合います。花も綺麗でした。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913225438j:plain

一度川沿いのこんなアパートに住んでみたいです。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913225523j:plain

パーク内にタワーがあります。最上階はパーク内が一望できる名所です。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913225623j:plain

傘を上手く使ったアートです。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913225644j:plain

f:id:yoshihiroakai10:20160913225722j:plain

パーク内には海もあって、港の街並みも楽しめます。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913225742j:plain

ワンピースのキャラクターもいました。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913225800j:plain

f:id:yoshihiroakai10:20160913225811j:plain

ゴミ箱もおしゃで感動しました。

 

ディズニーに初めて行った時もその世界観に驚きましたが、ハウステンボスも相当すごいです。しかも広さが倍くらいあるのでその分広大なヨーロッパの世界を楽しめます。

 

アトラクションは興味ないけど風景は見たいって人にもお勧めです。

 

 

イルミネーション

ハウステンボスの一番の魅力はやっぱりイルミネーションですよね!僕も想像以上のイルミネーションの鮮やかさにただただ感動しました。

 

さらに、一箇所で集中したイルミネーションがあるわけではなく、パーク内の様々な場所で色んなタイプのイルミネーションがあるので、夜はゆっくりパーク内を歩いて楽しむ事ができます。

 

そんな綺麗なイルミネーションですが、写真で撮ったものをいくつか紹介しますね。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913233214j:plain

昼はかっこいい欧風の建物が夜は鮮やかなライトで輝いています。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913233313j:plain

建物によってライトの色や飾り付けが全然違うのでたくさん歩きまわっちゃいますね。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913233640j:plain

水の中にもライトがあって川が色鮮やかに輝いています。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913233718j:plain

タワーももちろん光っています。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913233742j:plain

タワーの上からの景色は昼も綺麗ですが、夜は圧巻です。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913233841j:plain

森の方に行けば光の草原が広がっています。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160913233820j:plain

夜は絶対に行くべき「光のどうぶつえん」。たくさんの光の動物がいます。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160914002825j:plain

まずは馬車がお出迎え。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160914002845j:plain

象さんを中心にたくさんの動物で賑わっています。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160914002857j:plain

海の動物まで光で表現していてすごい!

 

f:id:yoshihiroakai10:20160914002908j:plain

熊さんはなぜか可愛いテディベアスタイル。

 

f:id:yoshihiroakai10:20160914002921j:plain

そして一番お気に入りの可愛いライオン君。

 

写真では良さは半分くらいしか伝わらないので、実際に目で見た時はこの2倍は綺麗だと思ってもらって大丈夫です。

 

イルミネーションだけ見たいって人には夜だけのチケットの販売もしているので、気軽に訪れて欲しい場所ですね。

 

 

まとめ

以上、ブログ記事では紹介しきれない程の魅力がハウステンボスには詰まっていて、驚愕した旅でした。

 

魅力がたくさん詰まっている分、パーク内はかなり広いので事前にどこ行くかは計画してから訪れる事を強くオススメします。

 

計画を練っても朝から晩まで歩くと相当疲れは来るので、パーク内の乗り物を上手く利用するのも良いと思います。

 

パーク内にはバス、専用タクシー、自転車、セグウェイなどの移動を楽にする乗り物がたくさんあるので上手く使えれば移動も苦じゃなくなります。

 

そして、できるだけ全ての魅力を楽しみたい方は、1泊して2日連続で行く事をお勧めします。僕も次行くときは一泊して2日連続で楽しみたいと思います。

 

ホテルオークラJRハウステンボス